エネルギー

【エネルギーとは・・・】

あらゆる生命活動に欠かせないのが、エネルギー。糖質・脂質・たんぱく質の3大栄養素がエネルギー源。これらの栄養素が呼吸によって肺から取り込まれた酸素と反応し分解されエネルギーが発生します。体内では生命の営みを維持し、人間が生活する最低限必要な機能を維持するための最小エネルギー代謝を基礎代謝といいます。基礎代謝は個人差があり性差、年齢、活動量により変動があります。

<1日の摂取量の目安>身体活動レベルⅡ(普通)
【成人男性】2200~2650kcal/日
【成人女性】1700~2000kcal/日

不足すると

消費量より摂取量が少ない状態が続くと、体脂肪を燃やしてエネルギー源とするので痩せていきます。
エネルギー不足がさらに続くと、体を構成しているたんぱく質を燃やすことになり筋肉や内蔵が消耗されてしまいます。

摂りすぎると

消費量より摂取量が多い状態が続くと、体脂肪になって必要時の予備として貯蔵されます。エネルギー過剰が続くと体脂肪が増え、肥満を招きます。



*健康な成人では消費量と同量のエネルギーを摂取することが望ましいとされています。
エネルギーの消費量は外気の温度や食物摂取状態、身体活動状況などにより変動しますが、成人の場合体重が変化しなければ、エネルギーの消費量と摂取量は同量で適量のエネルギーを摂取していることになります。

栄養素からさがす

エネルギー | たんぱく質 | 脂質 | 炭水化物 | ナトリウム | カリウム | カルシウム | マグネシウム | リン | | 亜鉛 | | マンガン | ビタミンA | ビタミンD | ビタミンE | ビタミンK | ビタミンB1 | ビタミンB2 | ナイアシン | ビタミンB6 | ビタミンB12 | 葉酸 | パントテン酸 | ビタミンC

トップへ戻る