好きな魚を尋ねると、必ずと言っていいほど上位にあがる魚と
言えば・・・。そう、『まぐろ』です。「魚の王」とも呼ばれる赤身の魚。
大物は重量が600kgにも達します。

旬は冬ですが、冷凍しても味が落ちにくいため1年中おいしくいただく
ことが出来ます。まぐろの赤身にはタンパク質が豊富で、栄養素が集中
しています。

まぐろの血合い部分にはコレステロールの代謝促進や肝臓強化に
優れた効果を発揮することで話題のタウリン、血行をよくする作用が
あり、美肌作り・肩こり・腰痛に効果があるビタミンE、貧血の予防に
効果的に作用する鉄が多く含まれています。

刺身、寿司種、山かけ、ねぎとろ、味噌漬け、煮付け、角煮、
ねぎま鍋など色々な調理法でおいしくいただけるまぐろですが、
今回は簡単でおいしい「まぐろの漬け丼」のご紹介です。

まぐろの漬け丼

IMG_1805

【食材 2人分】

まぐろ(赤身)      200g
ごはん           400g
(A:しょうゆ 大さじ3杯/酒 大さじ3杯/みりん 大さじ4.5杯)
きざみのり 適量/ごま 適量/わさび 適量

【作り方】

①鍋にAを一煮立ちさせてアルコールを飛ばした後、冷ましておく。
②まぐろは厚さ5mm程度に切りAに入れてラップをして冷蔵庫で
 1時間漬けておく。
③ご飯を丼によそい上にマグロを盛り付ける。きざみのり、ごまを散らす。