野菜や果物、魚など季節を知らせてくれる食材が色々あります。今回は「春」を
感じさせてくれる魚、『鰆』のお話しです。

<鰆>
漢字で魚に春と書くとおり、「春(3月~5月)」が旬です。味は口当たりがよく、
くせのない上品な味です。鰆は成長過程により名前が変わる「出世魚」です。

40~50cm  さごち(関西ではさごし)
50~60cm   やなぎ
100cm~  さわら

【鰆はデリケート!】
鰆は水分を多く含み身が崩れやすいので、優しく丁寧に扱いましょう。

【鰆の料理法】
関東・・・塩焼き、西京焼きなど  関西・・・煮つけ、照り焼きなど

【栄養素】
DHA、カリウム、ビタミンB2、ビタミンD、ナイアシンパントテン酸が豊富に
含まれます。鰆のちょっとおしゃれなレシピをご紹介します♪

さわらソテー・トマトソースがけ

【材料:2人分】

さわら 2切れ
塩 1.0g/こしょう 少々
小麦粉 適量
バター 10g
カットトマト(缶)1/2缶
にんにく 1片
酢 大さじ1
(A:レモン汁 大さじ1/塩 小さじ1/こしょう 少々)
(ミキサーでペースト状に:ほうれん草 1株/水 小さじ1/バター 10g)

【作り方】

①魚に塩・こしょうをふり、小麦粉をうすくまぶす。

②フライパンに半量のバターを溶かし、1の魚を両面こんがり焼いて皿に盛る。

③ 2のフライパンをきれいにして残りのバターを溶かし、にんにくトマト缶を
入れて炒めAで調味する。

④皿に盛り付けほうれん草ペーストを飾る。