唐揚げ、ソテー、水炊きなどなど毎日の食卓に欠かせない鶏肉。実は捨てる
ところがない・・・。というくらい、丸ごと全部食べることができます。鶏肉は部位に
よって肉の性質が異なります。

【むね肉】
淡色で低脂肪、タンパク質を多く含む
口内炎や神経性胃腸炎を予防する効果のあるナイアシンが多く含まれる

【もも肉】
灰紅色で高脂肪、肉が固い反面コクのある味
新陳代謝の促進や皮膚の潤いを保つ鉄分やビタミンB2を多く含む

【ささみ】
低脂肪で肉が柔く、あっさりとした淡白な味
高たんぱく、低脂肪

【手羽元】
ゼラチン質や脂肪分が豊富に含まれ、濃厚な味わい
皮膚の潤いを保つコラーゲンや疲労回復に効果のあるビタミンAを多く含む

【手羽先】
ほどよい脂肪と旨味があり、肉も柔らかい
皮膚の潤いを保つコラーゲンや疲労回復に効果のあるビタミンAを多く含む

☆今回は、話題の「タジン鍋」を使ってもも肉をヘルシーに仕上げました。

 鶏肉と茄子のトマト煮こみ 

【材料(1人分)】

ホールトマト缶詰・・・・・・・・・1/2缶
茄子・・・・・・・・・1本 
鶏もも・・・・・・・・・100g
卵・・・・・・・・・1個
塩・こしょう・・・・・・・・・小1/2
タイム・・・・・・・・・適量
ローリエ・・・・・・・・・1枚

【作り方】

①鶏肉は味が付くようフォークで穴を3~4箇所開け、1口大に切りる。

②茄子は輪切りにする。        

③タジン鍋に油を入れ、中火で鶏肉を炒め、焼き色が付いたら茄子を炒める。 

④3のタジン鍋につぶしたホールトマト、塩・こしょう、タイム、ローリエを入れて
蓋をして弱火で煮込む。(15分) 

⑤鶏肉に火が通ったら卵を落す。お好みの硬さに温める。