ソラマメは空にむかってつくため「空豆」と書きます。
また蚕を飼う初夏に食べ、さやの形が蚕に似ていることから「蚕豆」と
いう字や居酒屋などでは「天豆」と表示している場合もありますね。

そんなソラマメは、西南アジアから北アフリカが原産。
日本へは8世紀ごろ渡来したといわれています。
古くから世界各地で栽培され、食用にされています。

食べ方としては塩ゆでするか、さやごと焼いて、中のマメをそのまま
食べたり、揚げて塩をふったり。アジアでは豆板醤の原料として利用
されています。

今回は、茹でたてのお豆の美味しさを味わえる
『ソラマメと10種類の野菜スープ』をご紹介します。

ソラマメと10種類の野菜スープ

【材料】

ソラマメ・・・・・・150g
ニンジン・・・・・・40g
玉ねぎ・・・・・・・100g
セロリ・・・・・・・1本
ジャガイモ・・・・・1個
リンゴ・・・・・・・1/4個
ネギ・・・・・・・・20g
キュウリ・・・・・・20g
グリンピース・・・・20g
ニンニク・・・・・・1片
EXオリーブ・・大さじ1
牛乳・・・・・・300cc
コンソメスープ・300cc
塩・・・・・・・小さじ1/3
白こしょう・・・少々
ミントの葉・・・・・3枚

【作り方】

①玉ねぎ、ジャガイモ、リンゴ、キュウリは1cmのサイコロに。ネギ、ニンニクは、
    みじんぎりに。

②セロリは、茎の部分だけ1cmのサイコロに。残りの葉っぱは、ブーケガルニと
     してスープに使う。

➂ニンジンは、型をとって残りは、1cmのサイコロに。

④ソラマメは、さやからとったら水にさらします。10粒には、切り目を入れて
  残りは、そのまま沸騰したお湯に、塩を入れて茹でる。
  茹で上がった後は、そのまま冷まして、10粒を別にする。

⑤他は、鍋で100ccの水から再び茹でて、水気がなくなったら牛乳100ccを
     入れて沸騰したら5分。火からおろしてフードプロセッサーでなめらかにさせる。

⑥鍋に切った野菜を入れてしんなりするまで炒めスープを加えて水かさが3分の1
    程度になったら、ペーストのソラマメと牛乳200ccを加える。

⑦沸騰したら、火を止めて塩、こしょうで味付けをする。
  飾りのソラマメとミントを浮かべて出来上がり。