春だというのに、寒い毎日が続きました。

スポーツを始めようと思っても寒いとヤル気が起きませんよね。

GW真っ盛りですから、ご家族やお友達とスポーツをするのもよし、また色々なスポーツがシーズンインしているので観戦もいいですね。

 第3回は皆さんにとっても身近で、よくテレビや競技場などで観戦も出来る野球、テニス、アメリカンフットボール、卓球、バレーボール、バトミントンなどに必要な栄養・食事のことについてお話したいと思います。 

ここで必要な能力はポジションやプレースタイルによって異なりますが、

技術、瞬発力とパワーがとても重要になります。

 まず、技術というと、どれだけその競技の技術を習得するかということ、瞬時に色々なことを発揮する能力があるかということが大切ですが、集中力をどれだけ維持できるかということもとても大切です。集中力が欠けると、判断ミスを繰り返し、競技の勝ち負けを左右することになりますね。

 次に大切なのは瞬発力です。
野球やテニス、バレーボール、バドミントン、卓球などは向かってくるボールに瞬時に反応しなければなりません。アメリカンフットボールは人と人のぶつかり合いもありますが、相手の動きに対して瞬間的に動くことが重要です。その瞬発力は反射神経と筋力が大切になってきます。

 そして最後にパワーです。前回のコラム【http://www.shokulife.jp/column/?p=419】の競技のように筋肉が大きければいいという訳にはいかないので、体重の管理も必要になってきますが、瞬間的に発揮するパワーは特に必要となります。

 それでは、これらのパワー、技術、瞬発力を養うためにどのような栄養素が大切でしょうか?

 

★ポイント★

①脳のエネルギーである糖質の摂取

集中力を維持するのは脳です。
そして、その脳のエネルギー源となるのは糖質のみなのです。
なので、糖質なしでは脳が動かないということになります。糖質が不足すると身体がすぐに動かなくなるのと同時に頭の働きが鈍ってしまい、判断ミスを繰り返してしまう恐れがあります。

そのためにも糖質をしっかりと摂取することが大切です。 

②スピード&スタミナのためのビタミンB₁

 糖質が脳でエネルギーとして使われる時に必要なのはビタミンB₁ビタミンB₁はエネルギーを代謝するビタミンなのです。また、疲労回復にも重要な役割をします。

③マグネシウムも大切

マグネシウムはカルシウムと協力しあって骨を作ります。そして筋肉が収縮する時にも必要な栄養素となります。筋肉痙攣が起こるのはマグネシウムが不足しているからです。

④ビタミンCの補給

 ボールを投げる、ラケットを振るという行為は肩や肘などに大きな負担がかかります。関節を強化するためには、やはりコラーゲンとコラーゲンの合成を助けてくれるビタミンCは不可欠ですね。

  さて、今回もこれらの栄養素のポイントを心得えたお料理を紹介したいと思います。

 

 【簡単ポークヌードル】

016

(材料 2人分)

豚肉かたまり(肩ロース)300g

にんにく 適量

しょうが 適量

根深ネギ(緑色の部分) 適量

酒 大さじ1

もやし 60g

にら 30g

人参 40g

キムチ 適量

タマゴ麺 2人分

根深ネギ(白い部分) 適量

しょうが 適量

ゴマ 適量

レモン 適量

鶏ガラスープ 600cc

しょうゆ 小さじ2

塩、こしょう 適量

【作り方】

①       豚肉に塩を適量もみこんでおく。(20分ほど)鍋に熱湯を用意し、豚肉、しょうが、ネギの緑色の部分、にんにくを入れて、再び沸騰をさせてから、ふたをして火を止める。

②       もやし、にら、人参をそれぞれに湯がいておく。(ニラは5cm長、人参は5cm千切り)

③       ショウガは針しょうが、ネギは白髪ねぎにする。

④       鶏ガラスープを別の鍋に入れて、しょうゆ、塩、コショウで味を整えておく。

⑤       豚肉を適当な大きさにスライスし、器にスープ、麺、湯がいたもやし、にら、人参、キムチを盛り付け、上に針ショウガ、白髪ねぎ、ゴマをトッピングして出来上がり。

 最後にレモンを絞って食べてくださいね。

 

豚肉はたんぱく質、そしてビタミンB₁が豊富ですね。また、キムチはにんにくが含まれていてビタミンB₁の働きを助けてくれます。もやしやにら、レモンはビタミンCが豊富です。ゴマにはマグネシウムが含まれています。麺で糖質が摂取出来ます。

 これは、とっても簡単なレシピです。

麺をご飯やうどんにしても美味しいですよ。豚肉をチキンにすると違った美味しさが味わえます。

ぜひ、試しに作ってみてください。

 次回はサッカー、ラグビー、バスケットボール、ホッケーなどの運動量、瞬発力、など全ての能力を必要とするスポーツの栄養や食事についてです。

次回もお楽しみに。