最近めっきり春らしい陽気が漂う今日この頃。
女子には嬉しいおひな祭りもありますね。そしてまさに、季節の移り変わり目です。
この時期は風邪をひいたり体調を崩しやすい時期でもあります。
みなさん、くれぐれも食生活にも気をつけて体調管理してくださいね。

 

 ひな祭り

 

 
さて、3月は毎年気になる花粉も飛び散り出す季節。花粉症対策のハーブティーを
ご紹介・・・と思いましたが、昨年4月に既に書きましたので、今回は、新年度の
4月に向けて元気になれるスーパーハーブティーをご紹介させていただきます。

 

昨年のFIFAワールドカップ開催地、南アフリカ生まれのルイボスティーです。

 

ルイボスは、南アフリカのセダルバーグ山脈一帯のミネラル豊富な土壌に自生
する針状の葉を持つ植物です。この山の土壌に生育するアスパラサス・リネアリス
という植物から作られています。

分類学上はマメ科の植物ですので厳密にはお茶ではありません。乾燥すると葉が
赤茶色になることから「ルイボス」(現地語で赤い藪という意味)と呼ばれていました。

このセダルバーグ山脈から生まれるルイボスティーは、農薬や化学肥料が一切
使われない農法から生まれるもので、自然の恵みのみから誕生する「自然の
万能薬」
と言われています。古くから原住民の間では、健康茶・不老長寿の薬とも
言われてもてはやされていました。

色々なお茶と同じく、ルイボスティーにも等級があり、大きく分けて スーパー
グレード、チョイス、スタンダードの3つのグレード に分類され、最高等級の
スーパーグレードとして認定される茶葉は全体の約1%程度しかありません。

 
*カフェインは含まれていませんので、妊婦さんやお子さんにも安心して飲んで
 いただけます。1日カップ2〜3杯くらいがいいでしょう。ノンカロリーなので、
 ダイエットしている方にもおススメです。

 

 

★☆特に注目される効能☆★

 ■ アンチエイジング
活性酸素除去作用のあるSOD(抗酸化物質)にとてもよく似ているケルセチン
というフラボノイドに属するポリフェノールが多量に含まれています。
美肌効果もあります。

*SODは、人間の体内で作られる酵素なのですが、20代ぐらいから活性力が
 低下し、40歳を過ぎるとさらに著しく低下すると言われています。

 

■ アルコールで疲れた肝臓
タンパク質ミネラルなどといった肝臓を元気にする栄養素を多く含みます。
アルコールを飲む前に飲むと、二日酔いや悪酔いも防いでくれます。

 
■ 便秘
腸の毒素を分解して腸が活発に動くのを助けます。個人差がありますが、
比較的即効性があるので、飲んだその日から便通が良くなる人もいます。
また、便の臭いも臭くなくなるという人もいます。

 

他には、高血圧症の方が、正常な血圧値になったという報告や、アトピー性
皮膚炎、水虫が治った、シミ・ソバカスが改善されたという報告もあります。

 

【ルイボスティー】

 ルイボス

◆学名:Aspalatbus linearis 
◆科名:マメ科 
◆ティーに使う部分:葉
◆主要成分:フラボノイド、ルチン、ジヒドロカルコンC、配糖体(アスパラシン)
◆効能:強壮・抗アレルギー・代謝促進・抗酸化作用
◆禁忌:特になし。