2011年ウサギ年の年が明けてから既に1ヶ月が経ちました。
2月は逃げる、3月は去るということで、この時期はいつもあっという間に
過ぎてしまいます。みなさん、気を張ってまいりましょうね。

 

さて、2月になり若干日が長くなり日暮れの時間が遅く感じられますが、
気温はどんどん下がってきています。一般的に暑い時期はビタミンB
壊れやすく疲れやすくなり、寒い時期はビタミンCが壊れやすく免疫力が
落ちて風邪を引きやすくなります。

今の時期、ビタミンCは、ぜひ忘れずに毎日摂っていただきたいです。
もし、『無人島にビタミンを1種類だけ持って行ってもいい。』と言うので
あれば、私は迷い無くビタミンCを選びます(笑)

 

【ビタミンC】

 美肌効果、眼精疲労、風邪の予防・回復、ストレスによるイライラ解消、
利尿作用、コレステロール値の正常化など、いろいろな作用や効果を
もたらします。女性が大好きなコラーゲンもこのビタミンCがないと合成
されませんし、ビタミンCと鉄分の多い食材を一緒に摂ると吸収が2倍
以上にアップすると言われています。ビタミンCは、さまざまな場面で
効能を発揮しています。それになんと言っても活性酸素からお肌を守って
くれる働きもあるので、女性には本当に嬉しいビタミンです。

 

◆ビタミンC欠乏症


ビタミンCは水溶性で,カラダの中に貯めておけません。ストレス・タバコ・
紫外線などにより、破壊されてしまいます。一気に大量摂取するよりも、
何回かに分けて摂った方が効率よく吸収できます。ビタミンCが不足すると
血管壁がもろくなり、皮下出血をおこしやすくなります。
また、疲労感、食欲不振、不眠症などの症状も現れます。

 

◆ビタミンC過剰症

普通に摂取している範囲(1000mg/日以下)なら、過剰気味ということは
ないです。多量摂取した場合は、尿中に排出されます。下痢や吐き気などの
症状が現れる場合もあります。

 

 

■ハーブアドバイス
ハーブの中にもビタミンCは多く含まれており,特に代表的なものを2つ挙げます。

 

【ハイビスカス】
疲労回復に効果的なクエン酸が豊富で、ローズヒップとブレンドすることで相乗
効果が高まります。

 

【ローズヒップ】
ローズヒップは「C」の爆弾ともいわれており、その量はレモンの20倍とも
言われています。ストレスの強い人や美容と健康には欠かせません。
ビタミンPによって保護されることで加熱しても壊れにくいのです。
しかもリコピンによって、吸収されやすいという優れもの。カルシウムは、
牛乳の約9倍鉄分はほうれん草の約2倍。酸味が強い場合は、ハチミツ
などで甘味を足したり、ハイビスカスとブレンドすると飲みやすくなります。

 

 

【ストロベリーティー】

 苺のスウィートな香りが、ハッピーな気分にさせてくれるお茶。今回はCTC
製法(丸粒)のアッサムがベースのお紅茶をいただきました。コクがあって
ミルクや練乳、蜂蜜とも相性バッチリです。ほんのり甘酸っぱい香りで、甘い
けど後味はさっぱりしていて、口の中は爽やかです。

一足お先に春を感じたい方は、ぜひどうぞ!意外とプーアル茶(中国茶)にも
よく合います。

 

【飲み方】

1 カップにスライスしたいちご(1個)を入れるか、カップの中で潰してください。

2 紅茶を注ぐ。

3 お好みでミルクや練乳、砂糖、蜂蜜を入れてください。
  (わたし的にはミルクがおススメ!)

 

 ストロベリー

★写真は、カップの中のイチゴの果肉を既に食べて
 しまいました(笑)
 ストロベリーチョコシフォンケーキとともに。