冬が旬の「だいこん」。古代エジプト時代にも記録が残っているといわれるほど、
古くから食べられてきた野菜です。根の部分にはジアスターゼ、カタラーゼ、
オキシターゼなどの消化酵素が豊富に含まれます。この酵素には胃腸の働きを
ととのえるだけでなく、焼き魚のこげに含まれる発ガン性の物質を解毒してくれる
働きもあります。この消化酵素は、熱に弱いため生のものをおろして食べることが
オススメです。
葉にはカロテン、ビタミンC、カルシウムなどが豊富に含まれます。購入する時は、
葉が青々として根がずっしりと重く、みずみずしいものを選びましょう。
軽く干したり冷凍したりすると、生の大根とは違った食感を楽しむことができます。

今回は、柿と一緒にさっぱりとなますにしました。

★お正月おせち料理の箸休めとしても、オススメです。

【柿と大根のなます】

【食材】 2人分
大根 100g/柿 1/2個/塩小さじ 1/4/酢大さじ 2
【作り方】
1. 大根は皮をむき短冊切りにする。塩ふりなじませる。
2. 大根を軽く水ですすぎ、よく絞る。
3. 柿も大根と同様に切る。
4. 柿と酢を加え2をよく和える。