【パーソナルデータ】
16歳 男子高校生

s_1

----------------------------

4人家族 父、母、兄(大学生)
身長 170cm 体重70kg
----------------------------

【ライフルタイル】

・高校1年生 サッカー部に所属。レギュラーを目指し、練習に励む毎日。
・ついつい遅くまで、ゲームをして夜更かししてしまう。
・最近増えたにきびがとても気になり、学校帰りにドラックストアに寄り、
 にきび対策グッズを チェックするのが日課。

----------------------------

【食生活データ】

・朝はぎりぎりまで寝ていたいので、ゼリー飲料、バナナ1本を食べるのが
 精一杯。休憩時間にスナック菓子やチョコレートを食べたり、ジュース
 などを飲む。

 昼)手作り弁当(揚げ物が多い)

 間食)練習後ファーストフードでハンバーガーやポテトなど

 夕)ご飯とおかず(肉中心)

----------------------------

【今のままだと・・・】
・甘いものや、揚げ物、肉類の割合が多いので、今よりにきびがひどくなる
 可能性があります。

・食事の偏りに加え、サッカー部の練習で運動量が多いため、疲労が取れにくく
 なる
可能性があります。

・このままの食生活を続け、運動量が減ると体重が増えやすくなり、また将来
 生活習慣病を引き起こす危険性があります。

----------------------------
【パーソナル管理栄養士より改善POINT!】

・夜更かしをやめて生活リズムを整えることで、朝ご飯を食べる余裕が
 生まれます。朝ご飯をしっかり食べられるようになると、スナック菓子や
 チョコレート、ジュースなどの間食が控えられ、にきびの原因となりやすい、
 脂肪や糖分を抑えることができます。

・練習後に食べるものとしては、サンドイッチおにぎりなどがオススメです。
 練習で使った糖を補うために、100%のフルーツジュースを飲むのもよい
 でしょう。

・ レギュラーを目指すためには、練習と同じくらい食事も大切です。
 主食・主菜・副菜・果物・牛乳の栄養フルコースの食事を心がけていれば、
 栄養バランスも整うのでにきび解消にも効果的です。

思春期のにきびは、皮脂分泌が過剰になりやすいため、皮脂や角質が毛穴に
詰まって起ります。睡眠不足やストレスなどが原因で新陳代謝が悪くなり、
にきびができやすくなることもあります。

日頃から油っぽい食べ物ばかりとっていると、皮脂の分泌が促進されます。
またビタミンB群(ビタミンB1・・豚肉、うなぎ、玄米、豆類、ナッツ類に多く含まれる。
ビタミンB2・・チーズ、牛乳、納豆、卵、ブロッコリーに多く含まれる。)
が不足すると、
代謝が悪くなります。バランスよい食事を心がけましょう。

【パーソナル管理栄養士によるカウンセリングをご希望の方は】

パーソナル管理栄養士サービスのサイトをご覧下さいhttp://www.shokulife.com/pe/

お電話でのお問合せは⇒⇒0120-142-422