やわらかな舌ざわりと独特な香りと甘味が特徴の「バナナ」エネルギー源となる糖質が多く含まれるため、スポーツ選手が競技中に食するのにもすぐれた果実です。大腸で善玉菌の栄養になるオリゴ糖も豊富に含まれ、腸内環境改善の効果もあるため、朝食べるのが便秘解消に効果的。

熟すと糖質の割合が増えて消化吸収されやすくなります。バナナの抗酸化力は完熟したときが、いちばん高くなるので皮に黒い斑点(シュガースポット)があらわれた時が食べ頃です。
エネルギーになる糖質が多いので、朝ごはんがなかなか食べられない・・・。という方は
まずバナナ+牛乳から始めてみましょう。

買ってきたバナナが、熟しすぎてしまった・・・。そんな時にオススメなデザートのご紹介です。

バナナ入りココアプリン

【食材】 2人分

バナナ 1本
ココア 大さじ2
砂糖 大さじ2
牛乳 200ml
ゼラチン 1p
水 大さじ2
生クリーム 1/4カップ
ココア(仕上げ用)適量

<作り方>

①バナナは薄切りにし、器に入れておく。
② ゼラチンと水をよく混ぜ合わせる。
③ ココアと砂糖をよく混ぜ、温めておいた牛乳とよく混ぜ合わせる。
④ 2を電子レンジで30秒程度加熱し、3に混ぜ合わせる。
⑤生クリームをとろりとなる位まで泡立てる。
⑥ 4と5をよく混ぜ合わせ、1の器に注ぎ入れる。
⑦冷蔵庫でよく冷やし上からココアをふる。