食事の偏り[男性/社会人の方]

【症状とその原因】

20代から30代社会人は忙しく時間がないことから、「朝食抜き」や「遅い夕食」そして昼食を取らない日もあるなど食事時間が不規則。
昼食をとっても「丼もの」「ラーメン」「ファーストフード」、缶コーヒーを何本も飲むなど食事の偏りも目立ちます。
時間が不規則になりがちな方はバランスのいい食事を摂るように心がけましょう。
食事バランスガイドはこちらから

摂っておきたい栄養素

ビタミンB1

糖質がエネルギーに変わるのをサポートします。
代謝の過程で乳酸などの疲労物質の処理に関わっています。
また、脳・神経の働きを正常に保つ役割を果たしています。
単品メニューが続いたり、缶コーヒーなど清涼飲料水が多くなると、ビタミンB1が不足し疲れやすくなります。

▼ビタミンB1が豊富な食材

豚肉、うなぎ、たらこ、牡蠣、ほたて、大豆、玄米ごはんなど

カリウム

カリウムは主に細胞内に含まれていてナトリウムと共に、細胞内の浸透圧を維持する働きを持っています。
ナトリウムが腎臓で再吸収されるのを防いで排泄を促し、血圧を安定させる作用があります。
「丼もの」「ラーメン」「ファーストフード」などは、塩分が多くなりがち。
カリウムが多い食品を意識して摂る必要があります。

▼カリウムが豊富な食材

じゃがいも、アボカド、トマト、さわら、まかじき、バナナ、キウイ、りんご、すいかなど

トップへ戻る